» 名誉大会長挨拶|第19回 日本統合医療学会

大会事務局

医療法人社団 水生会 柴田病院 内
〒753-0221
山口県山口市大内矢田北5丁目11-21
TEL:083-941-5016
FAX:083-927-5630
E-mail:
imj-yamaguchi@suiseikai.or.jp

名誉大会長挨拶

photo_nitta

 この度、第19回日本統合医療学会(IMJ2015山口大会)が山口市の柴田眼治大会長のもとに開催されることになりましたことを心から喜んでおります。誠におめでとうございます。

 山口県からは歴史上数多くの傑物が生まれ、日本の色々な領域でリードしてきました。今回の大会はこの様な舞台で開催されますが、大会のメインテーマは「Art & Science with Humanity」であり、全人的医療をArtScienceの両面を備えた医療の提供者を育てるという画期的な、まさしく復興中の日本から生まれたユニークな発想に基づいた、実りある素晴らしい大会になることを確信しております。

 IMJとしては被災後の日本の国情に合った未来型医療としての統合医療を展開するために、国民が全員何らかの形で関ることを提唱しています。その中でも特に医療の従事者(国家資格者の医師や看護師)はもとより準医療従事者(鍼灸、マッサージ、柔道整復士などの国家資格者)やヨーガ、アロマ、音楽療法、ホメオパシーなどのいわゆるCAM療法士や栄養士、介護士などには健康増進や健康維持による予防医学領域に大きな貢献ができることを期待しています。これらの方々はそれぞれ統合医療のメンバーとしてのArt & Scienceを習得した成果を国民に提供することになります。この意味でも山口大会は今後の未来型医療である統合医療の方向性を占う大会になりますので、多くの方々にぜひともご参加いただきたいと思っております。山口でお会いしましょう。

 

19回日本統合医療学会(IMJ2015山口大会)
  名誉大会長  仁田 新一  
(一般社団法人日本統合医療学会 理事長)